良い油、摂っていますか?


良い油、摂っていますか?


みなさま、こんばんは。

今日もとっても暑かったですね!

明日は、気温が10℃以上急降下するそうですので、お風邪など召されませんように…

* * *

私のサロンT’s roomには、「肩こりを和らげたい」、「足のむくみをとりたい」、「にきびを無くしたい」、「更年期の症状を楽にしたい」など、さまざまな目的のお客様がいらっしゃいます。

トリートメントの後、お客様のお時間が許せばアフターコンサルテーションをさせていただくのですが、ビューティー目的のお客様にも、ボディのお客様にも共通してアドバイスしていることがあります。

それは、食事(栄養・取り方など)に関することです。

* * *

なかでも特におすすめする頻度が高いものが、『質の良い油を摂ってというアドバイス。

4169aae2d63070078f6f180b4e49bf62_s

良い油、というのは、オメガ3系の油のことなのですが

油は大きく分けて…

①オメガ3系
青魚、亜麻仁油、エゴマ油、クルミなど

②オメガ6系
サラダ油、紅花油、市販の揚げ物やスナック菓子、マヨネーズなど

③オメガ9系
オリーブオイル、キャノーラ油、アボカド、アーモンドなど

の3種類があります。

このうち、多くの人は、オメガ6系を摂り過ぎていて、オメガ3系を全く、もしくはほとんど摂れていないのです。

* * *

ですので、「オメガ6系を減らして、オメガ3系を増やす」というのが理想の摂り方になります。

量は、1日に小さじ1~2杯くらいが目安。

オメガ3系は熱に弱く、加熱ができないものがほとんどなので、ドレッシングにしたり、加熱せずに食べるもの(納豆やお豆腐、ヨーグルトなど)かけたり、

バターの代わりにバケットやトーストにつけて摂るのがおすすめです。

もっと手軽なのは、間食にクルミなどのナッツ類を取り入れること。

05696697cc976f298d41aba6f4e41840_s

私もタッパーにクルミやアーモンドを入れて持ち歩き、小腹がすいたときに食べています。

腹もちも良いですし、食べごたえもあって美味しいです^^

* * *

さてさて、質の良い油(オメガ3系)を摂ると、どのような良いことがあるのでしょうか?

油は身体のいたるところで働いています。

身体を温め、心臓を動かし、・・・全身にある細胞膜や女性ホルモンの原料も油です。

良い油は女性ホルモンの質を高めたり、更年期以降の女性ホルモンの急激な減少を抑えたりすることで、骨粗鬆症や中高年以降の体重の増加を抑えや肌の潤いやバリア機能をキープしてくれるのです。

9ae98d5b7e1778007a622d2c2bf51138_s

さらに、質の良い油は老化の原因となる「炎症」を抑えてくれます。

「炎症」は紫外線やストレス、睡眠不足、食生活の乱れなど原因は様々ですが、それが風邪や肌の赤み、アトピーなどのアレルギー、発熱、喉の痛みなどという形で外に現れます。

お肌の3大お悩みであるシミ、シワ、たるみなどもこの「炎症」が原因といわれていますので、良い油というのは、女性らしさや若々しさを保つのに不可欠なのです。

* * *

神奈川にある皮膚科の先生のお話だと、亜麻仁油と生野菜の摂取の指導でアトピーの肌荒れが4ヶ月で改善したとのこと。

「髪の毛がパサつくな」、「更年期が始まったのかしら」、「アレルギー体質だ」、「大人ニキビがなかなか良くならない」という方はぜひ一度試してみてください。

食事・栄養カテゴリーの記事