クリスマスの香り

12月に入って、ますます寒さが厳しくなってまいりましたが、お元気でお過ごしですか?

今日はクリスマスの香りをご紹介したいと思います^^

* * *

クリスマスの香り・・・というと、皆さんはどんな香りを思い浮かべますか?

ドライフルーツやナッツがたっぷり入ったシュトーレン、ジンジャーやシナモンのクッキー、赤ワインにスパイスやフルーツを煮込んだ温かいグリュワインなどの香りでしょうか。

1697d62cda849bc6166a3771dc7edebe8e4c54a4

(出典:レシピブログ)

やはり、スパイスのや柑橘系の明るい香りはクリスマスに向けてワクワク感を高めてくれますよね。

* * *

もう一つ、クリスマスには外せない香りがあります。

それはフランキンセンス。

クリスマスはキリストの誕生を祝う日。聖書によると、キリストが誕生したとき、東方から3人の賢者がやってきて、貢ぎ物としてフランキンセンス、ミルラ、黄金を献上したそうです。

その中から、キリストはフランキンセンスを選んだといわれています。ちなみに、フランキンセンスには偉大なる予言者という意味があるとのこと。

古くから宗教的儀式の際に焚かれていたフランキンセンス。儀式のなかで神聖な香りを焚き、身に纏うことで、神に包まれ、つながる・・・そんな意味合いもあったそうです。

francinsence

(フランキンセンス。木の樹液が固まったものを水蒸気蒸留して香りを抽出します。)

* * *

クリスマスの香り、作り方はとっても簡単!

コツは、(スパイス)柑橘)(フランキンセンスまたはローズ)系の中から2~3個を組み合わせるだけです^^

例えば、明るいクリスマスの香りでしたら・・・

シナモン1滴、オレンジ3滴、ブラックペッパー1滴

シナモン1滴、オレンジ2滴、ゼラニウム(パルマローザでも)1滴

もう少し落ち着いた香りだと、

フランキンセンス2滴、ベルガモット(オレンジでも)2滴、シダーウッド(サイプレスでも)1滴

フランキンセンス1滴、ゼラニウム1滴、ベルガモット2滴

フランキンセンス1滴、ジンジャー1滴、ネロリ(プチグレインでも)2滴

* * *

ちなみに、上記のなかで一番のおすすめは、シナモン・オレンジ、ブラックペッパーです^^

これは私が考えたブレンドではなく、セルフマッサージレッスンで生徒さんが作ったブレンドなのですが・・・

甘いのにさわやかさもある、何とも言えない素敵なブレンドですので、アロマショップ等に行かれたらぜひ、組み合わせを試してみてくださいね^^

アロマセラピーについて, エッセンシャルオイルについてカテゴリーの記事