気温と身体の関係

ここ数日、春らしい陽気が続いていますね。

桜の開花も、楽しみになってきました^^

さて、今日は気温と身体の関係についてお話したいと思います。

みなさんは、人の身体は気温によって、ゆるんだりしまったりすることをご存知ですか?

気温が高いと、身体はゆるみ

反対に、気温が低いと しまります。

秋から冬にかけて、温度が低下してくると、だんだん身体は閉まってきます。

閉まるときは、足元から 骨盤⇒肩関節⇒後頭骨 の順で。

19be69c8dbfa9b618cd4621571c62a33_s

反対にゆるむときは、頭から 後頭骨⇒肩関節⇒骨盤 の順でゆるんでいきます。

たとえば、今の時期、梅の花が咲くころは、後頭骨がゆるむ時期。

b82d718ed3390b0ca69968d991c04640_s

冬の間じゅう、ずっと閉まっていた後頭骨がひらくので、頭部のデトックス(涙・鼻水)が起こりやすいとされており、加えて頭痛、首痛など、頭部トラブルも起きやすい時期です。

ですので、今の時期は 首⇒肩のリラックスにつながるような首のストレッチがおすすめ。

2つほどご紹介しますね^^

=================

首のタオルストレッチ

(1)頸にタオルを掛ける

(2)頸に掛けたタオルの両端を持ち、斜め上に引っ張る

(3)背中が丸まらないように注意しながら、顎を引けるところまで引く

※ストレートネックの方は特におすすめです

 

首の前側のストレッチ

(1)胸骨(鎖骨の間の平たい骨)を両手で押さえる

(2)胸骨に置いたままの手を下に引く

(3)手の力をゆるめずに、顎を上げる

(4)顎を斜め右上に上げたり、左上に上げたり、、、と顎の上げ方を変えたりして、広い範囲をストレッチする

====================

いかがでしたか?二重あご予防やお顔のリフティングにもなりますので無理のない範囲でぜひ試してみてくださいね^^

温度と身体の関係カテゴリーの記事